檜造りの精米処 檜工房
ホームへもどる 檜造りへのこだわり 衛生面へのこだわり おいしいお米へのこだわり 使いやすさへのこだわり
設置概要 お問合せ
おいしいお米へのこだわり
お米は日本人が昔から主食としてきた文化です。そして、おいしく食べるための多くの知恵と工夫を積み重ねてきた歴史があります。檜工房はそんな知恵と工夫を生かしつつ、一人でも多くの方に、おいしいお米を食べていただけるようこだわり開発されたコイン精米機なのです。
超低温精米を追求!
独自の精米技術にバランスの取れた吸引ファンが低温精米をお約束します。低温精米することで、お米のデンプン質が壊れないため、お米の吸水量が多くなり、おいしくふっくらしたコシのあるごはんに炊き上がります。
糠切れの良さは抜群!
圧送ターボファン及び吸引強力ファンにより、お米の酸化を早める付着糠が少なく、おいしく美しい精白米に仕上げます。

  新登場!!■無研(無洗)精米機[乾式無洗米コイン精米機WTHS-10型]  
  特許精米戻し搗精装置で糠切れが良く、おいしいお米をより自然に純米艶づき精米します。歩留まりが向上し、低温精米で水分の発散をおさえ、食味、お米の鮮度を落とさず、お米の旨さをそのままに二段精米します。
ターボファンがお米を研米して、自然な精米仕上げで白度を一段と向上させ旨さが増します。
 
 
◎無洗米のメリットとおいしい炊き方はこちらをご覧ください→
 
歩留まりが高い!
新開発の中空スパイラルロール採用により、砕米も少なく、歩留まり及び光沢、いずれもみごとに仕上げます。
精白度は3通り!
精白度は、上白・標準・7分ヅキの3通りからお好みに合わせて選べます。
イメージ画像 おいしいお米を食べるには?
お米は精米した時点から酸化が始まり、時間が経つごとに風味が落ちてしまいます。通常は玄米で保存して、食べる分だけ精米し、つきたてのお米を炊いて食べるのが最もおいしい食べ方です。檜工房で精米したおいしいお米を、ぜひご賞味ください。
イメージ画像
ツインターボファンがお米をみがきます!
イメージ画像
[システム開発・発売元] 三富産業株式会社 富山県富山市水橋小出365 TEL:076-478-5365 FAX:076-478-4365
  商品に関するお問合せは電話・FAX・メールにて代表/酒井までお願いいたします。
会社概要
©2003 Mitomi Industry Corporation. All rights reserved.